TOP » 動画で情報をみる » 心と体が楽になる呼吸法#1『ネコのポーズ

心と体が楽になる呼吸法#1『ネコのポーズ』


» その他動画の一覧はこちらから



今回は、「ネコのポーズ」をおこなっていきます。

ヨガのウォーミングアップの中でもよく使われている動きのひとつです。


背骨をひとつひとつ動かすように意識をすることで、体の歪みを取り、自律神経を整える効果もあります。


*

「ネコのポーズ」で体の歪みと自律神経を整えましょう!



「ネコのポーズ」のポイント

まずは、両手を前について四つん這いになって5本の指をしっかりと開きます。

肩の下に手首股関節の下に膝がくるようにします。


足幅は腰幅、足の指は立てても寝かせてもやりやすいほうで構いません。

耳と肩は離すようにして、背骨を長く保ちましょう。


  1. 息を大きく吸って、吐きながら腰・背中・首をひとつひとつ丸めておヘソで背骨をぐっと押し上げます。背中に何か重い荷物を持ち上げているようなイメージです。そして、吸いながら一度四つん這いに戻ります。

  2. 次は、吐く息で腰・背中・喉(のど)をひとつひとつ反らします。のどの甲状腺を意識して刺激していきます。そして、吸いながら一度四つん這いに戻ります。


これら「1~2」を2回繰り返していきましょう。


吐いて、腰・背中・首を丸め

吸って、四つん這い


吐いて、腰・背中・喉(のど)を反らす

腰椎が潰れないように、長く牽引していくようなイメージで反らせています。


そして、吸いながら四つん這いに戻る。


もう一度繰り返してください。


一連の動作を繰り返したら...


*

ゆっくりと自分のペースで構いません。ポイントを意識しながらやってみましょう。



足の甲を置いて、両手を前にしておでこを床につけるようにしてお休みをします。


腰のあたりが呼吸で膨らむのを感じてみて下さい。


次の吸う息でゆっくりと、起き上がります。


背骨をひとつひとつ積み上げるイメージで、起き上がったらひと呼吸おきます。


うつ病・自律神経失調症専門のヨガ「メンタル エナジー・ヨガ」



» その他動画の一覧はこちらから


*


このページの上部へ



©2013 うつ・自律神経失調症整体専門家集団 健療院グループ.