TOP » 【コラム】うつ病や自律神経失調症の秘密 » うつ再発させないために、知らなければならないこと

うつを再発させないために、知らなければならないこと

うつを再発させないために、知らなければならないこと

 うつが治るときには、うつからいきなり健康になるわけではありません。


 うつから健康になるには順序があります。そして、治るときの注意事項があります。
これを知らないばかりに、うつを再発させてしまう方が多くいます。


 そのため、このページではうつの治る順序と注意事項を併せて詳しくお伝えしていきます。


うつの特徴を知って、再発を防ごう!


うつになる順序、治る順序

 うつの再発を防ぐには、うつが治る順序を知る必要があります。 ちなみに、うつになる順序とは以下のようになります。


  1. 元気で健康な状態
  2. 自律神経失調症
  3. うつ状態
  4. うつ病

ですから、うつから治る順序はこの逆になります。


  1. うつ病
  2. うつ状態
  3. 自律神経失調症
  4. 元気で健康な状態

 この治る順序の話をしながら、うつの再発の防ぎ方をお伝えします。


うつになると、心と体はこう変わる

 では、自律神経失調症やうつ状態、うつ病はどんな状態なのでしょうか。
下の表は、自律神経失調症やうつ状態、うつ病の心と体の状態をまとめたものになります。


自律神経失調症

体に症状が出ている状態

うつ状態

体の他に、心にも少し症状が出ている状態

うつ病

心と体の両方に症状が出ている状態


 次に、心と体の症状についてお伝えします。


体の症状

不眠症・めまい・動悸・食欲不振・息苦しいなど

心の症状

やる気がない・焦り・不安・関心があったものにも関心がなくなるなど


 うつ病やうつ状態から元気で健康な状態になる過程では、自律神経失調症になります。
つまり、やる気があっても体には症状が出ている状態です。


 自律神経失調症は、やる気があるのに疲れている、やる気があるのに体がだるい、眠りたいのに眠れないなどの症状があります。


うつが再発してしまうよくあるパターン

 ここで注意しなければならないことは、うつ病やうつ状態から脱して心の症状が取れてきても、体はまだ病気の状態だということです。
つまり、自律神経失調症の状態であるということです。


 そのため、やる気が出てきたからといって今までの分も取り戻そうとしてがんばると、自律神経失調症=病気の状態の体に引きずられて、うつが再発してしまうのです。
多くのうつが再発するのはこのパターンです。


 ですから、やる気が出てきても体はまだ病気の状態だと思って、少しずつ慎重に動き始める必要があります。


 このページでは、うつを再発させないために、知らなければならないことについてお伝えしました。
次のページでは、うつになった時の注意点や、うつになるとやる気がでない、疲れる理由などについてお伝えします。


*



【うつ病や自律神経失調症の薬の情報】




【コラム】うつ病や自律神経失調症の秘密

*

*

*

*


このページの上部へ



©2013 うつ・自律神経失調症整体専門家集団 健療院グループ.