TOP » 患者さんの喜びの声 » 自律神経失調症症状

自律神経失調症の症状に悩む患者さんからの声

*

このページには、自律神経失調症の症状に悩む患者さんからの声をまとめてあります。 自律神経失調症以外の症状に悩む患者さんの声は上記のリンクからご確認ください。


*



自律神経と向き合い、整えることで自分の体のサインにも気づけるように。

★梅原 由紀子さん


『健療施術院』の鈴木院長先生とのお付き合いももう9年になります。


当時は腰痛でびっこを引いていました。 物理的な問題を解決すれば治ると思っていた私は、院長先生が自律神経のお話を一生懸命してくれていたのに、「いや、私うつじゃないし」と聞く耳を持っていませんでした。


*



でも院長先生の施術を受けると少しずつですが調子が良くなるので、整体料金で4年通い続けながら自分でも原因を探していました。


当時、川崎の関東労災病院に腰痛の名医が居ると聞き、4時間半待ちで受診しました。
高額の詳しい検査を受けた結果、骨の髄までキレイですよと言われ、物理的に何の問題も無い事を知り、ようやく自律神経とやらに向き合ってみる決断が出来ました。


「院長先生、カフェイン抜きやってみようと思います」「長かったですね~」「あっはっはっは(≧∇≦)」


そこからは勉強しました!
実践しました!
自律神経療法にチェンジ!


自律神経=うつではなく自律神経のバランスが整っている人の方が珍しい!


少し大げさに言えば体で気付ける人が少ない。
ただみんな体がマヒしてるだけ。
未病の段階で気付けない!


お陰さまでお仕事でも『自律神経と心と体』について研修が出来るくらい詳しくなり、今では風邪引く前に体で気付ける様に、サプリメントを飲むと5分~20分くらいで体の変化に気付ける様になりました(^^)


何でも未病の段階で気付けるのはすごく大切な事だと思いますし、体がリセットされているのがすごく分かるので、 体のサインに耳を傾けながら、体のメンテナンスと、院長先生との会話で心のメンテナンスでお世話になっています。


お仕事、人間関係、体、心、子育て...
院長先生無しでは、今の私はなかったと思います。
本当にありがとうございました。


そして、これからも末長くよろしくお願い致します(^^)


*

病院や他の整体ではよくならなかった自律神経の色々な症状が...

★匿名さん


自分が心と身体をおかしくしてから健療院に通い始めるまで約半年ありました。


その間に病院通いをしたり、他の整体に行ったり、いろいろなことをためしましたが、 症状は良くなりませんでした。


不調の原因が身体の緊張、心の緊張からくるものと知らず、 それに合った治療をしていなかったからです。


*



当時の症状は内蔵、手足のしびれ、肩こり、酸欠、動悸など 多岐にわたっていました。


原因が分かって、それに合った施術さえしてしまえば、 人間の心と身体は自然回復力が備わっているのであとは、良くなる一方です。


健療院には最初週1回のペースで通いましたが、 今はほとんどの症状が改善され、通うペースも少なくなっています。


自律神経失調症の治療も様々だとは思いますが、心療内科などに通い始める前に、 整体で施術するというのも大事なことかなと思います。


*

施術を終えて家に帰る時、全ての悩みから解放されたような元気な気分に

★匿名希望


健療院さんにお世話になり始めたのは昨年の6月から。
当時は、原因不明の慢性痛に悩まされ、その上に顎関節痛を患ってドクターショッピングや鍼灸院通院などを繰り返していました。


足が痺れて立ち上がれず、救急で運ばれたこともありました。
慢性痛の薬や抗安薬を処方されていましたが、満足するような診断は受けられず、不安がいっぱいの日々を過ごしていました。


*



藁をもつかむ思いでネット検索をしていたところ、この健療院さんを見つけ即電話予約し施術を受けました。
とってもよく話を聞いてくださり、施術も優しく丁寧でした。 そして最初の施術を終わって家に帰る時、全ての悩みから解放されたような元気な気分になることができました。
これは決してオーバーな表現ではなく、真っ暗なトンネルから一条の光が見えた、そんな気持ちになることができました。


もちろん、慢性病がすぐに治るわけではありませんが、健療院で施術を受ける度に元気を頂いて前向きに進むことができ、体も気持ちも確実に回復してきています。
お陰様で慢性痛の薬も当初の1/3に、抗不安薬はほぼゼロに減らすことができています。


一進一退を繰り返しながら、ここが痛い、あそこが痛い、今日は落ち込んでいると勝手なことばかり言っていますが、その愚痴をしっかりと受け止めていただいて施術していただける健療院さんに感謝しています。
今や自分にとっては駆け込み寺のような存在でしょうか!(^^)!


ちなみに私は自称カメラマンで当時は休業していましたが、極寒の地で写真を撮れるようにまでなりました。


*

自律神経失調症で次から次へと現れていた症状が改善。

★匿名さん


自分では原因はわからないままの状態で、次から次へと違う症状が現れてきていました。


風邪や病名がわかるものなら終わりがあって精神的にも自分で立て直すことができるのに...。という思いに落ち入ってしまっていました。


施術をしていただきながら、先生からかけていただいた言葉、


「また何か症状が現れたとしても、じょうずにそれとつきあっていくこと。」


*



なぜこの言葉が自分に響いたかということが、改善してきた今、とてもわかる気がします。


それは、自分にとっては、自分と向き合うことに力を抜くということだったということ。


1人では気づけず、方向性もわからないままだったと思います。感謝しております。


*


【自律神経失調症の症状に関連するページ】



このページの上部へ



© 2012 健療院グループ