TOP » 【第4章 対策編】これを知らないとうつは悪化する » うつ克服4つのポイント【まとめ】

うつ克服4つのポイント【まとめ】

さて、前のページでは「温度と湿度のストレスを減らす」ことについてお話しましたがこれで「うつを克服する4つのポイント」は最後となります。


いかがだったでしょうか。


情報をよく整理して、あなたのうつ克服に向けての原動力となっていただければと思います。


以下に「うつを克服する4つのポイント」を図でまとめてみましたので確認してみて下さい。


*


「うつを克服する4つのポイント」をわかりやすく図でまとめると、このようになりますがいかがでしょうか。


これを薬だけで治そうとするのは無理があると思いませんか。


もちろん、薬で治った方も多いでしょうが、治らない方はそれ以上に非常に多くいるのです。


薬を飲んでも飲まなくても、この4つのポイントとなるストレスをそれぞれ少なくしなければ、うつは絶対に克服することはできないのです。


そして、この4つのポイントとなるストレスは相互に関連し合います。


ストレスが関連し合うということ

先ほど「構造的ストレスを減らす【うつ克服ポイント2】」のページで少しお伝えしましたが、感情の抑圧が続けば筋肉は緊張し体はゆがみます。


体がゆがめば感情の抑圧ができなくなります。


また、体の状態が悪いとネガティブになりやすくなります。


するとそれを紛らわそうとコーヒーを飲んだりケーキなど甘いものが食べたくなったりします。


コーヒーや砂糖は体を冷やすので体温が低下しやすくなります。


体温が低下すると、筋肉は体温を上げようと筋肉を緊張させます。


すると感情が抑えきれずに...


という具合に終わりがありません。


最初に「うつ克服4つのポイント」のページで、うつは心や性格の問題ではなく体の異常で起きているとしたら...とお伝えしましたが、ご理解いただけたでしょうか。


もちろん、心や性格にも問題があるかもしれませんが、より重要なのは「体の問題」なのです。


我々人間は心や性格よりも体のほうが優先される生き物なのです。


これは脳の発達過程や進化の過程から考えても明白であり、逆らうことはできない事実なのです。


おわりに

「うつ克服」の4つのポイントはいかがでしたでしょうか。


繰り返しになりますが、多くの病院では薬以外の治療をされないどころか、うつに関してまともな説明さえしてもらえないのが現状です。


これまでのページ書かれている内容は、当グループの整体院内にて患者さんに向けの小冊子で書かれているものですが、少しでも多くの方のお役に立てればと思い、院外の方にもお読みいただけるようにしております。


これらの情報があなたのお役にたてば何よりうれしく思います。


*


スタッフ一同&総院長 鈴木直人


関連ページ

【第1章】なぜ、あなたの「うつ」は治らないのか

【第2章】知られざる「うつ」の隠された真実

【第3章】これを知らないと「うつ」は悪化する


このページの上部へ



© 2012 健療院グループ